書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7754-0170-5 C3098

あめりかぶんがくし

アメリカ文学史

定価(税込) : ¥7,480
表紙 著作者よみ : ひらいしたかき 
著者名 : 平石貴樹 著著書を検索
出版社 : 松柏社 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2010年11月20日
ジャンル : アメリカ文学研究
判型A5/497頁
「近代的自我」の変遷を導きの糸として、アメリカ文学の見取り図を描き、「文学史とは何か」「小説の評価とは何か」を問う。

目次

第1部 伝統の形成―自我の原風景
 第1章 ピューリタニズムからフランクリンへ
 第2章 クーパーと「正義の暴力」の伝統
 第3章 「感傷小説」と「ゴシック小説」
 第4章 エマソンとキリスト教の展開  

第2部 アメリカン・ルネッサンスの隆盛―自我をうたう/うたがう
 第5章 ポーと精神分析批評  
 第6章 ホーソーンと「ロマンス」というジャンル 
 第7章 メルヴィルと近代(文学)批判 
 第8章 ホイットマンとディキンソン 
 第9章 南北戦争、ストウとオールコット 

第3部 近代小説の展開―自我がためされる 
 第10章 ハウエルズ、ジュエットと近代小説の成立
 第11章 トウェインと個人主義の夢 
 第12章 ジェイムズ、ウォートンと近代小説の完成 
 第13章 ショパン、ドライサーと自然主義の時代

第4部 モダニズムの文学―自我がゆらぐ 
 第14章 フィッツジェラルドとモダニズムの人間像 
 第15章 モダニズムの詩人たち 
 第16章 スタイン、ヘミングウェイと「時間」の主題 
 第17章 フォークナーと自己批判のモダニズム 
 第18章 大衆の時代としての一九三〇年代 
 第19章 演劇が文学だったころ 

第5部 戦後文学―自我をつくろう
 第20章 混乱の50年代と「ビート世代」 
 第21章 家族小説(1)―南部小説 
 第22章 家族小説(2)―人種系文学 
 第23章 ポストモダニズム小説 
 第24章 アメリカ小説の現在 

アメリカ人名索引

このページのトップへ