書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-585-03174-1 C3095

こんごうじぼんさんぽうかんのうようりゃくろくのけんきゅう

金剛寺本『三宝感応要略録』の研究

定価(税込) : ¥18,144
表紙 著作者よみ : ごとうあきお 
著者名 : 後藤昭雄  著著書を検索
大阪大学三宝感応要略録研究会  編著著書を検索
出版社 : 勉誠出版 近刊を見る】【新刊を見る
発売日 : 2007年12月1日
ジャンル : 総論
判型菊判/272頁
上巻のみながら、書写年代の判明している古鈔本としては最古の写本である、金剛寺所蔵『三宝感応要略録』。その古鈔本を影印・翻刻、代表的なテキスト二本との校異を附し、関係論考などと合わせて紹介。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ