書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784797380453 C0034

ざんこくなにじゅうねんごのせかいをみすえてはたらくということ

残酷な20年後の世界を見据えて働くということ

定価(税込) : ¥1,540
表紙 著作者よみ : いわさき ひでとし 
著者名 : 岩崎 日出俊 著著書を検索
出版社 : ソフトバンクパブリッシング 近刊を見る】【新刊を見る
発売日 : 2014年11月25日
ジャンル : 経済その他
判型四六判/256頁
「10年、20年後の世界なんて分からない」そう諦める前にどういう武器を手にし、どう歩んでいったらハッピーになれるかを考えよう。伝統的な日本のエリートコースから外資系銀行を経て、独立した歴戦のビジネスマンが語る未来予測と20年後の未来の歩き方!

目次

第1章 今から20年後の世界人口は87億人。一方でシビアな状況を迎える日本

第2章 勃興する成長産業に目をつけろ

第3章 パイ(売上高と営業利益)が大きくなる企業の見抜き方

第4章 なくなる職種、絶対なくならない職種、新たに求められる職種

第5章 狩猟的職業選択のススメ、定住的職業選択のリスク 〜公務員はいなくなる!?

第6章 バイリンガル的な語学力は必須 そのうえで差がつくスキルとは

第7章 未来情報を織り込むマーケットと向き合い、胆力と察知力を身につける方法

第8章 年収1000万円超になっても、「激務」だけが残る働き方を目指すべきではない

第9章 「働きがい」を因数分解しながら、さらなる成長を目指せ

第10章 苛烈な資本主義(≒レッドオーシャン)に取り込まれない働き方が起業であるという逆説

著者略歴

1953年、東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、日本興業銀行へ入行。スタンフォード大学経営大学院で経営学修士(MBA)を取得。J・P・モルガン、メリルリンチ、リーマン・ブラザーズの各投資銀行でのマネージング・ダイレクターを経て、経営コンサルタント会社「インフィニティ」を設立。著書に、『投資銀行』(PHP研究所)『気弱な人が成功する株式投資』(祥伝社新書)など。日経CNBCテレビでコメンテーターを務める。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ